slider


Yahoo! AuctionsView actual website

TRIO TS-780 V/Uオールモード機(メンテ動作品。MIC付)

Current Price : 22,510 JPY

Remaining Time: Closed

Quantity 1
Opening Price 1,000 JPY
Number of Bids 56
Highest Bidder Z*x*c***
Start Time (JST) 2020/05/27 15:03:46
Ending Time (JST) 2020/05/31 21:11:17
Japan Standard Time (JST) 2020/09/21 12:48:43
Early Finish Yes
Automatic Extension Yes
Auction ID k470411719
Item Condition New
Restriction bid evaluation Restrictions on the score Yes
Restrictions on the percentage of bad reviews Yes
Shipping cost Bidder
Seller: foxtango101 Rating:Total 314(Good 314 /Bad 0)

TRIOのTS-780 144/430のオールモード機です。
出展物は、本体、マイク(MC43S)、自作ACコードです。フルメンテして、つい最近まで、V/Uのコンテスト等でもガンガン使っていた、お気に入りの愛機ですしたが、上位機種のハイパワー機を入手した事、移動用には、ACトランスを外して軽くしたTS-780を、別に持っている事もあり、机上整理のため、出展します。活用される方、どうぞ。古い物ですが、個人的には、お勧め品です。TS-780のダイヤル切り替えは、なんとも言えない、メカっぽい良さがありますね。

1)経緯
 本オークションで、5、6年ぐらい前に入手、つど故障箇所のみ修理して使用。その後、長期に安定動作させる事を目的に、2年前に
 フルメンテに近い内容(各種の部品交換、PLL含む、全調整を実施)、結果、感度も上がり、出力も安定動作しています。 

2)メンテ、補足内容;
 ・電解コンデンサを交換、大型の電解コン交換。更にDC12Vラインに、22000μFのAUDIOグレードの電解コン追加。
 ・劣化が予想される、各種半固定VR、トリマコン等を交換
 ・劣化が進む2SC460は、全数、代替品に交換。但し、430のHEMT-UNIT内の460だけは、発振回路の安定動作のため、hfeが
  105ある2SC460を選別して交換。(沢山外した2SC460は、hfe60~80ぐらいになっていました) なお代替Trのhfeは約170。
 ・PLLの発振回路部のタンタルコンを新品交換、2SC460の交換もあり、安定動作しています。タンタルコンの新品交換で、キヤリアが
  僅かにサーノイズがあったものが、ほぼ分からなくなりました。(元々相手局には分からないレベルでしたが)
 ・大電流が流れる、ファイナル周りのタンタルコンは、焼損する前に、電解コンに交換しました。その他は、回路により、部分的に
  電解コンに交換しています。
 ・デジタル基板は、表示制御をしていますが、当初、定番のパターンの接触不良があり、偶に表示不良が出ました。2年前に、徹底
  調査を行い、1箇所、パターン切れを発見、ジャンパ線で修復して完治し、以後正常です。インバータ周辺のコンデンサは当時
  全数交換しています。
  今回、出展に当たり、安定度確認で、念の為、デジタル基板を外して、再ハンダ箇所や、スルーホールの接触抵抗を全箇所、
  テスターで確認しましたが、特に問題はありませんでした。
 ・出展にあたり、念の為、周波数を再調整しました。(あまりズレはありませんでしたが)
 ・出力は、144M;15W、430M;14W前後出ています。写真のPWR計と手持ちダミーロードによる試験ですので参考まで。
  本機はもっと上がりますが、熱を考え押さえました。なお、上側パネルのファイナル近くの空気穴の上には、絶対に物を置かない
  様に注意して下さい。ファイナル周辺のダイオードが飛びます。1時間以上の連続送信等のテストもしていますが、だんだん
  1Wぐらいパワーは落ちてきますが、大きな熱ダレはありません。(シリコングリスは再塗布しています)また、ANTのSWRが
  悪いとプロテクションが働いて、当然、フルパワーはでません。
 ・メンテの為に、内部にメモ代わりに書いた落書きがあります。
 ・1,2回移動でも使いましたので、DC接続でも動作確認しています。供給が13.8V以下になると当然、パワーは下がります。
 ・22000μFの追加により、15W出力時のSPからの僅かなモニタ音?(笑)は、皆無になりました。SSB時の音質も良くなっています。
 ・MICは、TRIOのMC-43Sが付きます。オリジナルのこのMICは、音はさほど良くありません。そこでSSB音をモニタしながら、
  音響的なチューニング改造を行っています。バサバサ音も減って、柔らかい音になっています。
   (ダミロードと別受信機で、一人カラオケが出来ます) 音質は個人的な見解ですので、参考まで。
 ・オフバンド送信は、ご操作防の為、不可に修正してあります。受信も国内の正規の幅にしています。
 ・概観は年式の割りには綺麗な方だと思いますが、小さなキズや汚れは沢山あります。
 ・バックアップ電池は、単3、3本必要です。もう何年も交換していませんので、落札者様で、念の為、新品に交換しておく
  事をお勧めします。
 ・禁煙環境で使っていました。(元々の入手時は不明ですが、ヤニの汚れはなかったです)

3)その他、お約束事項
 ・古い物ですので、到着時に送受信しない以外は、NC.NRでお願いします。
  (動作品ですが、今後の動作保証は出来ません。ただし、本機を熟知しましたので、たぶん相談には乗れます。)
 ・到着後、すみやかに受け取り処理ができない方はご遠慮下さい。
 ・評価の悪いが多い方は、こちらの判断で削除する場合があります。(幸いにも、今まではありません)
 ・送料は、落札者様負担の元払いで、宅急便で発送します。落札後、住所確認して送料、連絡します。
 
以上





(2020年 5月 27日 15時 13分 追加)
補足;
 出展物は、最初に書いてあるように、無線機本体、MIC、自作ACケーブルのみになります。
 写真に写っている、パワー計(SWRメータ)、同軸は付きません。




(2020年 5月 27日 15時 21分 追加)
補足2
一つ、書き忘れました。蓋を止めているネジですが、なんども開け閉めしたので、サイドを止めるネジの一部が、蓋側がナメて
しまい、緩くなっています。その為、水道漏れに使う、白いテフロンテープでネジを巻いてから締め、簡単に外れていない様に
しています。上下のネジは、確か問題ありません。


(2020年 5月 27日 15時 34分 追加)
補足3

写真にある様に、トーンユニットを内蔵してますので、430のリピータアクセス、良好です。
トーンユニットは、他機種用を改造して取り付け、トーン周波数を正確に調整しています。



(2020年 5月 27日 16時 51分 追加)
補足4
受信感度ですが、144Mは地獄耳と評判のTR-751と比較して同等になっています。調整されているだけでなく、おそらく2SC460の全数交換が効いてますね。2年前の交換時に驚いた覚えがあります。受信RFの素子はオリジナルのままなんですが。 430は、最近入手のTS-790と比べ、弱い信号聞いても同じですので正常です。

(2020年 5月 27日 19時 18分 追加)
補足5
マニュアルは、ネットで落とせると思いますが、もし入手できない場合は、スキャナーで取った日本語の説明書が、PDFでありますので、添付資料が受取れるメールアドレスを、落札後、開示頂ければ、そちらにメールで送ります。サービスマニュアルも英語板ですが、PDFでありますので、希望があれば、メールで送付致します。


(2020年 5月 27日 21時 08分 追加)
補足6
梱包してみました。クロネコヤマトの宅急便、120サイズになります。検討の参考にされて下さい。
(箱は、もう少し小さいですが、重量11Kgで、10Kgを超えてしまう為、このサイズ相当の料金になります)


(2020年 5月 29日 1時 46分 追加)
補足7
本機は受信感度が良いと書きましたが、これは弱い信号を聞いた時の了解度の事です。Sメーターの振れの事ではありませんので、念のため。Sメーターの振れだけでしたら、本機もそうですが、IF基板のSメーターゲイン調整の半固定ポリュームを回せば、甘くも辛くも、いかようにも出来ます。受信ゲインが圧倒的に不足しているので無ければ、受信感度は、後はS/Nの問題のようです。外付けのガリヒ素素子のプリアンプを自作し、状況によりオンして使っていましたが、オンするとSメーターは、良く振れるので、一見感度が上がった様に思いますが、弱い信号ではノイズも増えるので、了解度は実は殆ど変わらない事が多かったです。S/Nが割と良い外付けプリアンプなのですが。すなわち、元々TS-780のS/Nは、かなり良い事を示しています。キャビティや素子の使い方など、基本設計が良いのだと思いますね。外付けのプリアンプは、雷の音が聞こえると、慌ててオンしていました。誘導雷で壊れるなら外付けのプリアンプに犠牲になって貰う為です。同軸外すより簡単でしたので。笑)もしも、本機の受信感度を更に上げるのなら、相当S/Nの良いプリアンプを付けるか、あるいは一番良いのは、アンテナ直下にプリアンプを設置する事だと思います。OMさんには当たり前の話と思いますが、ご参考まで。

(2020年 5月 29日 2時 14分 追加)
補足8
補足7で、感度アップの方法を、もっともらしく書きましたが、S/Nを稼ぐ一番の方法は、アンテナでしたね。失礼致しました。

Yahoo! Auctions

TRIO TS-780 V/Uオールモード機(メンテ動作品。MIC付)

Buy It Now Price :0 JPY

Bid

JPY

1Day(s) Closed 56 56

Bids can't be cancelled. If the bid isn't successful, we'll refund you.

We take no responsibility for the authenticity or quality of items.

Bids are slightly delayed due to the processing time in our system.
If you bid near the end of an auction, there's a chance it may not go through in time.
Please allow 3-5 mins for bids to be properly processed.

Yahoo! Auctions

TRIO TS-780 V/Uオールモード機(メンテ動作品。MIC付)

Current Price :22,510 JPY

Bid

 JPY

Your bid will be placed Selected minutes before the auction ends.

1Day(s) Closed 56 56

Bids can't be cancelled. If the bid isn't successful, we'll refund you.

We take no responsibility for the authenticity or quality of items.

Bids are slightly delayed due to the processing time in our system.
If you bid near the end of an auction, there's a chance it may not go through in time.
Please allow 3-5 mins for bids to be properly processed.